Omaha Hi ポーカー戦略

Font Size
A A A

もし、スカイダイビングをして、ハラハラドキドキ感を味わった経験がおありなら、Omaha Hi (Pot Limit Omaha/PLO) のプレイがどんな感じかわかるはずです!このゲームにはビッグポット、ショーダウン時のビッグハンドそしてビッグドローが詰まっています。Sammy Farha (サム・ファーハ)の有名な名台詞「賭けをしようじゃないか…」がこのポーカーのジャンルを的確に言い表しています。

ですが、バンクロールを引っ提げて 888poker で空いている最寄りのテーブルに放り出す前に、Omaha ポーカー戦略のルールのいくつかについて勉強したほうが良いでしょう。ハンドを作るのは結構ですが、作ったハンドで勝利するということは全く別の問題です。

では早速はじめましょう!

Omaha ポーカー戦略 – 主な構成要素

まず Omaha ポーカーでは、プレイヤーそれぞれにスターティングカードが 4 枚配られます。それがこのゲームをよりスィングの大きなゲームしていると思ったら、大当たりです。この事実は Omaha の平均的なウイニングハンドは Hold'em でのそれよりもかなり強いものだということを意味します。

その理由:各ハンドは、Hold’em の場合の 1 ハンドのみとは異なり、2 枚のカードから成る 6 通りのハンドの組み合わせで作られます。カード 1 枚 1 枚に文字を与えるとわかりやすくなります。Omaha では 4 枚のホールカードにおいて A-B、A-C、A-D、B-C、B-D および C-D の組み合わせが作れます。2 枚のスターティングハンドの Hold'em では、組み合わせは A-B のみです。

またハンドの組み合わせの数は、このゲームの戦略の基本をしっかりと押さえることが非常に重要である大きな理由でもあります。ハンドの組み合わせ方にはアッと驚くことがあります。次の Pot-Limit Omaha ポーカーのヒントは物事を明確にし、ポットをテイクダウンしながらゲームを楽しむための正しいツールを与えてくれます。

1. スターティングハンド

Pot Limit Omaha プレイヤーのゲームにおいての最大のリーク (弱点) のひとつはスターティングハンドの過大評価です – 特に K-K-x-x のようなハンドの時です。Omaha-Hi の強いポケットペアは Hold'em でのそれよりもぐっと弱いです。ホールデムのベストスターティングハンドリストでは、ポケットキングは 2 番目にランク付けされています。

下の PLO のベストハンドの一覧にざっと目を通してみると、驚かれるかもしれません。ええそうです、カウボーイがわずか 8 位 – しかも Q-Q キッカーでのダブルスートなのにです。

実のところ Omaha は引き当てゲームであり、エースの単独ペアでは事足りないのです...

ベストスターティングハンドのトップ 10 を見てみましょう:

    1. A A K K - ダブルスート
    2. A A J 10 - ダブルスート
    3. A A Q Q - ダブルスート
    4. A A J J - ダブルスート
    5. A A 10 10 - ダブルスート
    6. A A 9 9 - ダブルスート
    7. J 10 9 8 - ダブルスート
    8. K K Q Q - ダブルスート
    9. K Q J 10 - ダブルスート
    10. K K J J - ダブルスート

さて、多くのコチコチの PLO ファンはエースをいかなる状況においてもフォールドすることができません。大抵彼らはどのポジションからでもエースをプレイします – しかもリバーまで、そのツケがどう回ってこようとも。しかし、すべてのエースが同等の強さを与えられているわけではありません。ええ、エースは Omaha も含めてほとんどのポーカー形式において強いハンドです。しかし、他のカードと組み合わさってストレートまたはフラッシュを作れる bullets (ホールに潜むエースのペア) のエースを待ち受けるべきです。これなら、セットをヒットしなくても、まだウィニングハンドを引くことが可能になります。

かなり高い確率で対戦相手が引くだろうということを念頭に置いておいてください。ですから、ボード上に 10s-9d-6h-4c が出て手元にエースしかないマルチウェイポットの局面に立たされたら、フォールドを検討したほうが良いかもしれません。

2. ハンドのドロー

PLO でのドローの黄金律は、1 ハンドにおいて対戦相手が多いほど、完全ナッツまでより多くドローすべきだということです。

Hold’em ではフラッシュとストレートの、2 回の基本ドローが与えられます。Omaha では、同じドローが与えられますが、各プレイヤーが 4 枚のカードから選べることから、フラッシュおよびストレートの数が見境なくたくさんあります。標準的な 9-アウトフラッシュドローや 8-アウトストレートドローは放棄しても構いません。

例えば、あなたが 9s-8d-7s-6d のようなストレートハンドを持っていたとします。フロップで 5d-3d-6h が来ます。Hold'em だと、8d-7d なハンドを持っていた場合、ストレートを作れる 8 枚のアウトとフラッシュを作れる 7 枚のアウト (ストレートアウトを含まずに) を持っていることでしょう。合わせて 15 枚のアウトを引けることになります。

PLO では、任意の 4、7、8 または 9 のストレートを作れるアウトがあります。あなたのストレートアウトは [4] の札 3 枚、[7] の札 3 枚、[8] の札 3 枚、[9] の札 3 枚で合計 13 枚となります。またフラッシュを作れる別のカードが 6 枚 (ストレートアウトを含まずに) あります。つまり全部合わせるとなんとアウトが 19 枚あることになります!

さて、ここからちょっと怪しくなってきます。マルチウェイポットでは、あなたのフラッシュは恐らく無駄になるでしょう。誰かがもっと良いドローをするからです。また、リバーで [7] がターンし、[8] がフォールした場合、あなたのストレートはより強いハンドに負けてしまいます。この場合だと 10-9 です。

しかし、このハンドのドローは、ストレートが出来上がったら相当強くなります。ただ出来上がったストレートに対抗できるようなより強いフラッシュドローとカードにだけ気を付ければよいのです。

3. ラップ

これまで見てきたように、PLO ではハンドのドローがゲームを制します。事実、ハンドのドローがほぼ完全にゲームを支配しています。「ラップ」と呼ばれる特殊なドローに Omaha-Hi プレイヤーは生 (と死) をかけます。

では「ラップハンド」とは正確には何なのでしょう?

例を見てみましょう。フロップの 10-9-6-5、8-7-3 レインボーのようなスターティングハンドはよくありがちな Hold'em ストレートドローよりもより多くのアウトがあります。実際にこのハンドを手にしたプレイヤーを大喜びさせることのできるカードは 20 枚もあります!

見てみましょう:

  • アウト 4 枚に匹敵する [4] の札 4 枚でプレイヤーは 8-ハイ・ストレートが作れます。
  • 3 枚のアウトに匹敵する [5] の札 3 枚で、プレイヤーは 9-ハイストレート・が作れます。
  • 4 枚のアウトに匹敵する [ 6] の札 3 枚でプレイヤーは 10-ハイ・ストレートが作れます。
  • 4 枚のアウトに匹敵する [9] の札 3 枚でプレイヤーは 10-ハイ・ストレートが作れます。
  • 4 枚のアウトに匹敵する [10] の札 3 枚でプレイヤーは 10-ハイ・ストレートが作れます。
  • 4 枚のアウトに匹敵する [J] の札 3 枚でプレイヤーは Jack-ハイ・ストレートが作れます。

ということでラップとは率直にプレイヤーがS両側を「ラッピングされた」ストレートのハンドを手にするということを意味します。多くのラップハンドは前出の例よりもアウトの枚数が少ないです。しかし、それでもラップハンドは非常に強く、特にシングルペアあるいはツーペアに対しても優位です。

下記はスターティングラップハンドとその可能とされるアウトの枚数の例です。

スターティングハンド フロップ アウトの枚数 ドロータイプ
9-8-6-5 K – 7 – 4 13 13 枚のカードラップ
10-9-6-2 A – 8 – 7 17 17 枚のカードラップ
10-9-6-5 A – 8 – 7 20 20 枚のカードラップ

フラッシュドローが可能な場合は、ストレートができる札を引き当てることに気を付ける必要があることを覚えておいてください。フラッシュされたボードのマルチウェイポットでは、そのドローで誰かがハンドを揃えます。

また、トップエンドのストレートが揃うようなドローがベストです。十分に気を付ける必要があるのは、5-6-7-8 のような小さな数字のラップをプレイしている時です。ターンで 7-ハイのナッツストレートになっても、もし 9 か 10 が落ちたらリバーであっさりと消滅してしまいます。

4. ビッグペアでの勝負

No Limit Hold'em のゲームでエースがクラックしたことはありませんか?まぁ、PLO ではエースがクラックすることは日常茶飯事だと思っていてください。ポケットペアは、それがエースやキングだったとしても、Omaha ではしばしば塵と化します。4 枚のスターティングハンドとマルチストレートおよびそれにより可能なフラッシュドローのコンビネーションがあれば、ビッグペアを打ち破る方法が有り余るほど存在します。

しかし、ビッグポケットで勝負をかけて勝方法はあります。まず、最高のビッグカードで始める必要があります。あなたが持つエースは (ナッツフラッシュドローにできる) ダブルスートであるかまたは (ブロードウェイドローにできる K-Q-J-10 のような) 他のビッグカードでなくてはなりません。これらのキッカーが、フロップでセット (スリー・オブ・カインド) または大きい数のフルハウスができなかったときのバックアップになります。

  • プリフロップでのプレイ

    誰が何と言おうとエースはエースであり PLO でもその地位は確保されています。強いエースを持っていたら、レイズまたは 3 ベットをするべきです。本当にクズななハンドをいくつかポットから排除しつつ自分のハンドのバリューを上げたいところです。強力なドローをフロップしたら、叩き込んでやりましょう。うまくいけば、対戦相手が同じフラッシュドローをしてくれれば、あなたがナッツをドローすることになるだけです!

    弱いエースを場違いに持っていたら、リンプするか少額のレイズを行えます。セットをフロップしたら、対戦相手は意表を突かれるでしょう。プリフロップで大量のアクションがあったら、Ad-Ac-7s-2h のようなハンドをフォールドすることさえ可能な場合があります。十中八九、デッキに残っている 2 枚のエースはデッドカードになります。1 枚をアナタがフロップしない限り、あなたのハンドも恐らくデッドハンドになります!

  • ポストフロップ戦略

    任意のドローヘビーフロップ – しかもあなたビッグペアとのピースがないもの – は慎重に扱うべきです。あなたがレイザーだったとしたら、c-ベットしハンドでドローするためのビッグポットを常に作りだす必要はありません。このプレイは Hold'em 戦略とは全く似ていません。マルチウェイぽっとでは、起こる可能性が高いのはボードに 8-7-3 が出ていて誰かがハンドに 10-9 または 6-5 を持っているという状況です。

    まだ気をつけなくてはなりません。PLO プレイヤーにまんまとひっかけられることがあります!上記のようにボードで対戦相手があなたと同じようにオーバーペアを持っていると疑われる場合は、受けて立ちましょう。チェックレイズをすればあなたが Jack Robinson と言い終わるより先にフォールドとなるかもしれません!

要するに PLO はドローが勝敗を分けるゲームなのです。あなたの最高のビッグペアがドローをフロップしなかったら、おそらくフォールドするか、チェックフォールドするかまたは出口に向かって走るべきでしょう…

5. PLO で自分のポジションの活用

PLO プレイ時は、ポジションを、ポットを作り上げるため とポットをコントロールするためという 2 種類の主な方法で活用できます。両方のスキルをますたーすることで、スイングをコントロールしながらバンクロールを築き上げていくことができるようになります。

  • ポットの積み立て

    最強の 20 枚アウトラップドローをフロップしたら、あるだけのチップをポットに注ぎ込みたくなるでしょう。その段階ではほぼどのハンドも潰せ、ポットに資金を多く入れるほどより有利になります。


    あなたがポジション以外で好戦的なベッターに当たったら、チェックレイズを使います。ポジションにいてビッグドローを持っていてベットに直面している時は、美味しいポットレイズをじっくりと堪能できるでしょう。

  • ポットのコントロール

    ポジションにいる時の方がポットサイズをもっと簡単にコントロールできます。ドローヘビーな状態のボードでは、早期のポジションの対戦相手があなたをチェックレイズしようと狙っています。その手に乗ってはいけません。フリーでターンカードを取ってハンドが良くなるか (または相手のハンドが良くなるのを止められるか) やってみましょう。セットをターンしたらレース開始です。相手のドローは遥か後ろを走り、しかも息切れを起こしています。


    ポジション以外でのプレイはこれよりも少々面倒です。ドライボードでは、わざわざ出てきてポットにベットする必要はありません。しかし、「お前が負けなのはわかっている」というメッセージが相手に伝わるようにしてやるべきです。プレイヤーの中には何か特別なハンドができることを願ってミドルペア、または 3 カードをドローへとコールする人もいます。


    これらの受け身のランナーランナー中毒者にはご用心を。彼らはリバーで馬鹿げたボトムツーペアを使ってあなたのスタックを丸ごと奪おうするかも知れません (そして実際に行動に移します)。彼らは恐らくあなたのベットにはフォールドしないでしょうが、レイズもしないでしょう。彼らが 2 つめのペアを作れなかったら、あなたの儲けになります。もし相手が弱いツーペアを 1 組揃えたとして、それにはベットしないでしょうから、あなたがチップを失うことはありません。

興味をお持ちいただけましたか?    

弊社サービス向上に対するご協力ありがとうございます

     

Copyright 2002 - 2016 Cassava Enterprises (Gibraltar) Limited.は 888 Holdings plc の全額出資子会社です。
Cassava Enterprises (Gibraltar) Limited は欧州連合の一部であるジブラルタルで法人組織化されました。
888 Holdings plc は、ロンドン証券取引所上場企業です。
Cassava Enterprises (Gibraltar) Limited は、ジブラルタル政府法律のもと、オンライン賭博サービスを提供するためのライセンス (遠隔賭博ライセンス番号 022 および 039) を与えられるとともに、規制を受けています。尚、その他の司法権におけるオンライン賭博サービスの合法性を代表するものではありません。
弊社のイギリス国内でのサービスは ジブラルタルで法人組織化され 英国賭博委員会のライセンスおよび規制のもとに経営される 888 UK Limited が運営しています。
欧州連合加盟国での弊社サービスは (現地ライセンスの元で弊社サービスを提供している国を除き)、欧州連合の一部であるジブラルタルで法人組織化された Virtual Digital Services Limited が運営しています。
Virtual Digital Services Limited はジブラルタルの法律に基づき提供されている賭博ライセンスの後援を得て運営しています。
弊社の賭け行為向け製品はアイルランドでは 888 Ireland Limited という、ジブラルタルで法人組織化された企業が運営しており、同社はアイルランドの歳入委員会の認可を受けその規制にしたがっています。
弊社所在地:601-701 Europort, Gibraltar.
弊社では節度ある賭博を推奨し、GamCare を支援しています。