ソフトウェアアップデート

決勝テーブルディール

今後、決勝テーブルに進出を果たしたプレイヤーは、ディールを行い、トーナメントの既定賞金プール分配に代わって残りの賞金プールを ICM* に従って分配することが可能になります。


ディールの開始

決勝テーブルに進出すると、プレイヤーの画面に「ディールを相談」というチェックボックスが表示されます。このボックスをチェックするとプレイヤーのプレートにディールインジケーターのアイコンが配置されます。


決勝テーブルディール 1

参加プレイヤー全員がこのボックスをチェックすると、トーナメントのプレイが中断し、このICM 賞金プール分配提案を伴ったディール画面が表示されます:


決勝テーブルディール 3

提示の分配案を受け入れるかまたは却下するかを決める時間がプレイヤーに与えられます。プレイヤーのうちの一人でもディールを却下した場合 - トーナメントが続行します。プレイヤー全員がディールを受け入れた場合、賞金プールがディール内容に従って分配されます。

賞金プールの一部を当該トーナメントの後々の優勝者のために残すことができます - この場合プレイはディールの後に再開し、トーナメントは優勝者が決まるまでプレイされます。後々の優勝者に対し賞金をなにも残さなかった場合、当該トーナメントは終了しディールは完結します。

* ICM (インディペンデント・チップ・モデル) - 各プレイヤーの賞金期待値を、プレイヤーのスタックサイズおよびトーナメントの賞金プール分配テーブルに基づいて計算する際に使用される数学的モデルのこと。