TAGポーカー戦略の理解と利用

Font Size
A A A

TAGとは?

TAG とはタイトアグレッシブ(Tight-Aggressive)の略です。 タイトアグレッシブのプレーヤーは、強い ハンド のプリフロップだけを選択する傾向があります。 タイトアグレッシブな人たちはベッディングリード(イニシアチブ)を持つことを好むので、プリフロップのコールドコーラーとは対照的に、プリフロップオープンライザー、または3ベッターである可能性が高くなります。

私たちが技術的な説明に入る前に、我々のテーブルに座っている TAG の対戦相手をどのくらい特定できますか? タイトアグレッシブな人は通常見抜かれないように潜伏しています。 彼らのハンドの大部分はマックしたプリフロップに熱心になっているので、我々は最初あまり気付かないかもしれません。

タイトアグレッシブな人たちがホールドプリフロップをプレイすることを決めたとき、彼らは強力なハンドを持っているので、非常に頻繁に彼らのアグレッションポストフロップを続けるつもりでいます。 彼らがショーダウンする場合、我々はJ6oのような揃っていないプリフロップをホールドしているのを見ることはまずありません。 タイトアグレッシブな人たちは通常、ポケットペア、ブロードウェイホールディング、またはプレミアムなスーテッドコネクターなどのソートを持って終了しましす。

では、 TAGに関する技術的な詳細を見てみましょう。 具体的な部分に興味がない方は、次のサブタイトルに進んでください。

オンラインプレーヤーの傾向を分析するために、次の統計を使用するのが一般的です。 我々は他のポーカープレイヤーの沢山のことについて触れるので、この用語を知っていると役に立ちます。

VPIP – 自主的なポットへの参加率(Voluntarily Put in Pot) – この統計は、プレーヤーがプレイすることを決定する全てのハンドの割合を示しています。 TAG の正確な VPIP は、ポーカーのフルリングヴァリアントの6マックスでプレイしているかどうかによって異なります。

6マックス TAGの大半は、ハンドの16%から25%の間でプレイされます。 25%の VPIP をプレイしているプレーヤーは「ルース」 TAGとみなされ、ハンドの16%をプレイしているプレーヤーは、しばしば「ニッティ」 TAGとみなされます。

フルリング TAGの大半は、ハンドの10%から18%の間でプレイします。 18%はルース側にあり、10%はニッティ側にあります。

PFR – プリフロップレイズ率(Preflop Raiser) – この統計には、アグレッシブにプリフロップされるすべてのハンドの割合が記録されています。 PFR のバリューは常に VPIPのバリューよりも低く(可能ならば同様に)なっています。 ポットに自主的にお金を入れず、アグレッシブにハンドをプレイするのは不可能だからです。

TAGがリードしてベットをする好んでいるのを見ると、 TAGのVIPと PFRの間に5%以上の差があることはめったにありません。 この差が5%より大きい場合は、「タイトアグレッシブ」とは対照的に、「タイトパッシブ」として扱うことがよくあります。

6マックスのゲームでは、20%の PFR をプレイしているプレーヤーはしばしば「ルース」 TAGとみなされ、12%の PFR をプレイしたプレーヤーはしばしば「ニッティ」 TAGと見なされます。 フルリングゲームでは、15%以上の PFR をプレイしているプレーヤーはルースな側にあり、8%未満の PFR はニッティ側にあります。

TAGの基本的な弱点

TAG は、特に初心者が遊ぶのに最適なスタイルです。 ポーカーを初めたばかりの場合は、タイトアグレッシブなアプローチを試してみることが推奨されます。 このようにして、私たちは最も浅い学習曲線で最大の収益を上げることができるのです。 しかし、このゲームの戦略の大半はカウンター戦略を持ち、 TAG 戦略も例外ではありません。

実際には、 TAGの大半がリスクを負う傾向はないということです。 このような場合、 LAG (ルースアグレッシブ)のプレーヤーになることがよくあります。 TAGはマージンハンドでビッグポットをプレイするのが好きではありません。

そのため、 TAGを負かす方法は、強いハンドを持つ可能性が低いときにプレッシャーをかけることです。 しかし、彼らがマルチなストリートで我々にベットしている際、我々にはフォールドするべきです。 さまざまな状況でこの情報をどのように使用できるかを見てみましょう。

カウンター戦略1 - プリフロップ調整

TAG プレーヤーは、多くの場合、プリフロップ3ベットを大量にリスペクトします。 これは部分的なものです。なぜなら彼ら自身がそのようなタイト範囲に3ベットし、他のプレーヤーが同じようなタイプのロジックに従っていると仮定しているためです。

TAGはリスクを負う傾向がないので、アグレッシブに3betsや4betのブラフをコールすことには消極的です。 しっかりとしたブラフハンドで最高にプレッシャーのあるプリフレップを発揮するようにしなければなりません。

一方、 TAG が我々が開くときに3ベットを決めた場合、我々は通常よりも少し注意を払ってこれを扱うべきです。 対戦相手がかなり良いバリューハンドをフォールドしている確率は、ルースアグレッシブな相手が3ベットしてきた場合よりも高いです。 TAGは、典型的にはハンドプリフロップの約4~5%で3ベットし、 LAG の平均7~10%がどこでも3ベットしてきます。

6ハンド NLHE

UTG (100bb) TAG
MP (100bb)
CO(100bb)
BTN(100bb) Hero
SB (100bb)
BB (100bb)

ヒーローに As4sが配られています。

UTG がオープンレイズから3bbです。 MP フォールド。 CO フォールド。 ヒーローは?

典型的には、我々はこの状況でコールすることはできません。特に、対戦相手が TAGであることを前提とします。ハンドは単純にそれほど強くはないでしょう。 我々はまた、 UTG からの彼らのオープニングレンジが、平均よりもかなり強いとことを認識しています。 確かに、3ベットと共に彼らのレイトポジションを攻撃するのはもっと良い考えです。

これはある程度真実であり、事実です。我々が3ベットしたなら、潜在的にはもっと強く見えています。 我々は、彼らがアーリーポジションからオープンしているにもかかわらず、3ベットしているのですから。 このような状況は、 TAGのマージナルな状況を回避する傾向に作用する可能性があります。 彼らは強力なハンドで、プリフロップをあきらめたくありません。 しかし、我々がAA/KK持ち、巨大なチャンスを抱えていることを彼らが知ったとき、同じトークンで、エクストラチップでリスクを負う傾向にはなりません。

TAG がこのスポットで4ベットすれば、私たちは絶対にクラッシュされ、簡単にフォールドを見つけることができます。 彼らはたぶん、AKを4ベットしていなくても、フラットコールし、順位をずらすのを好みます。

3ベットを目にした時、 TAG は平均13%でオープンレイズし、約3.5%で次のラウンドを続けます。通常このスポットでは、70%の機会でフォールドすることができます。 この事実は、フロップすることなく利益を生み出すことを可能にします。

勿論、我々はレートポジションオープンにブラフで対抗し、3ベットするべきではないと言っているわけではありません。これは TAGに対しても非常に効果的です。 私たちがレートポジションのオープンに対抗してブラフし3ベットした場合、通常我々は弱いと思われますが、オープナーの範囲もかなり弱いのです。 これは我々に有利に作用します。

我々が3ベットに面している状況を考えてみましょう。

6ハンド NLHE

UTG (100bb) ヒーロー
MP (100bb)
CO (100bb)
BTN (100bb) TAG
SB (100bb)
BB (100bb)

ヒーローがオープンレイズから3bbです。 MP フォールド。 CO フォールド。 BTN 3betから10bb、 SB フォールド、 BB フォールド、ヒーローは?

これがどれだけ強いスポットを表しているのかを、我々はすでに話しました。 しかし、それが良いブラフの機会であるという理由だけでは、 TAG がこの事実を理解または利用することを意味するものではありません。 TAGは、リスクアバースであり、強いと思われるオープニングレンジに対して3ベットするのを怖がる可能性があることを覚えておいてください。 この状況では、 TAG は実際に大部分の機会でプレミアムホールドを持っているでしょう。 これは動き出す正しい状況ではありません。私たちはより多くホールドしなければなりません。

カウンタ戦略2 - ポストフロップアグレッションについて

我々がすべての TAGが、同一のプレイスタイルでプレイすると想定するのは愚かなことでしょう。 実際には、思っているよりもブラフが多いのです。 タイトなイメージでバリューハンドを表現する方が簡単なので、良い TAG はやや頻繁にブラフするべきなのです。

しかし、 TAGの大部分はブラフを行っておらず、主にポストフロップのバリューのためにプレイしています。 ですから、 TAG が我々に対し、特に複数のストリートにベットし始めることがあれば、我々はかなり大きなレイダウンをすることができるはずです。

6ハンド NLHE

UTG (100bb)
MP (100bb)
CO (100bb) TAG
BTN (100bb) ヒーロー
SB (100bb)
BB (100bb)

ヒーローに JhThが配られています。

UTG フォールド、 MP フォールド、 CO オープンから3bb、ヒーロー3bbをコールドコール、 SB フォールド、 BB フォールド。

フロップ(7.5bb)

Jc5s2h

CO 5bbをベット。ヒーローが5bbをコール

ターンカード(17.5bb)

3c

CO 12bbをベット。ヒーローが12bbをコール

リバー (41.5bb)

9d

CO が30bbをベットしました。ヒーローはどうでしょう?

我々がまだトップペアをフォールドしていることは間違いありません。ベストハンドを得るチャンスがあります。 しかしながら、対戦相手が3つのストリートにバリューベットするハンドの種類を考慮すると、文字通り悪いハンドではありません。 J8(次の悪い手)のようなものは、単にこのようなバリューのために撃つほど十分に強くはありません。

ですから、我々がこの状況で勝つ唯一の機会は、相手がブラフである場合です。 可能性はどのくらいあるでしょうか? ブラフの可能性は実際に我々が直面している相手のタイプ次第であり、このシナリオでは、しばしばリスクアバースのプレーヤーのタイプである TAGに直面しています。 ブラフで3ストリートを撃つ可能性は劇的に減少する。

我々のトップペアは基本的にここではブタであり、平均的な TAGに対してとても簡単にフォールドします。

カウンター戦略3 - 弱点の攻撃!

TAG が通常アグレッシブにハンドを作ってプレイしている場合、チェックを開始した時に大きなプレゼントになる可能性があります。 大部分の場合、 TAG からのチェックは弱点を示します。 ほとんどのケースに当てはまりますが、これは主に、 TAG がプリフロップアグレッサーである状況に応用できるものであることに注意してください。

6 ハンド NLHE

UTG (100bb)
MP (100bb)
CO (100bb) TAG
BTN (100bb) ヒーロー
SB (100bb)
BB (100bb)

ヒーローに Jh9hが配られています。

UTG フォールド、 MP フォールド、 CO オープンから3bb、ヒーロー3bbをコールドコール、 SB フォールド、 BB フォールド。

フロップ(7.5bb)

Tc7s2h

CO 5bbをベット。ヒーローが5bbをコール

ターンカード(17.5bb)

3c

CO チェックします、ヒーローはどうでしょうか?

このハンドのファーストパートはやや標準的です。 我々はコールドコールするのに十分な強いハンドを持っているため、ガットショットとバックドアのフラッシュドローをフロップするので、フロップでのフォールディングを検討するのは間違いです。

しかし、セカンドバレルを撃つのではなく、 TAG の対戦相手をチェックすることにします。 この時点で、我々の頭の中にアラーム音が直ちに鳴り始めるはずです。 なぜでしょうか? 我々の対戦相手は、この時点では、決して強くありません。ほとんどの TAGは、いくつかのセット、オーバーペア、2ペア、またはトップペアのコンボで続けます。 たいていの場合、彼らは一つのハンドで、cベットしてギブアップしようと考えています。

数人のプレーヤーは、誤ってここにチェックバックし、彼らにはガットショットがあると推論します。 我々の TAG の対戦相手がチェック/レイズすることを決めたと思われるシナリオでは、彼らはハンドを吹き飛ばしたくないと考えています。 しかし、このような状況は頻繁には起こらず、我々がベットすれば、対戦相手はほとんどフォールドし、そのベットは、常により強力な選択になるでしょう。 我々がポットをビルドするという二次的なアドバンテージがあります。つまり、我々がガットショットを撃てば、リバーでよい大きな払い戻しを獲得できるのです。

これを総合します。

我々が TAG を倒す方法は、彼らが関心を持っていない小さなポットをすべて攻撃することです。彼らが途中で多額の資金を投入し始めたときは、ほとんど常に勝ってしまいます。 我々は何度か大きなレイダウンをすることができるはずです。 TAG がさらに強いハンドを持っている状況で、我々が強いハンドをフォールドするとき、我々はそれらを大いに利用しています。

興味をお持ちいただけましたか?    

弊社サービス向上に対するご協力ありがとうございます

     

Copyright 2002 - 2017 Cassava Enterprises (Gibraltar) Limited.は 888 Holdings plc の全額出資子会社です。
Cassava Enterprises (Gibraltar) Limited は欧州連合の一部であるジブラルタルで法人組織化されました。
888 Holdings plc は、ロンドン証券取引所上場企業です。
Cassava Enterprises (Gibraltar) Limited は、ジブラルタル政府法律のもと、オンライン賭博サービスを提供するためのライセンス (遠隔賭博ライセンス番号 022 および 039) を与えられるとともに、規制を受けています。尚、その他の司法権におけるオンライン賭博サービスの合法性を代表するものではありません。
弊社のイギリス国内でのサービスは ジブラルタルで法人組織化され 英国賭博委員会のライセンスおよび規制のもとに経営される 888 UK Limited が運営しています。
欧州単一市場加盟国での弊社サービスは (現地ライセンスの元で弊社サービスを提供している国を除き)、欧州連合の一部であるジブラルタルで法人組織化された Virtual Digital Services Limited が運営しています。
Virtual Digital Services Limited はジブラルタルの法律に基づき提供されている賭博ライセンスの後援を得て運営しています。
弊社の賭け行為向け製品はアイルランドでは 888 Ireland Limited という、ジブラルタルで法人組織化された企業が運営しており、同社はアイルランドの歳入委員会の認可を受けその規制にしたがっています。
弊社所在地:601-701 Europort, Gibraltar.
弊社では節度ある賭博を推奨し、GamCare を支援しています。