,

オンラインポーカーバンクロールを増やすためにプレイスタイルを変化させる

投稿者:
Font Size
A A A

特にスモールとミディアムステークスにいる多くのプレーヤーは、彼らに特有の利益になるスタイルを開発できると考えています。 彼らはユニークなプレイを試したり、何がうまくいくのか確かめたりするのを楽しんでいます。

利益になる戦略を開発することに関して、確かに少しは余地がありますが、主として根本的に理にかなったゲーム理論最適戦略(つまりほぼ搾取されない戦略)に忠実であるべきです。

私の生徒にポーカーを教えているときは、私は常に上手なプレーヤーをどのように対処するかについてから始めます。 強い対戦相手と戦う方法を覚えたら、弱い対戦相手のミスを利用するために調整できます。

この記事では、ポーカーテーブルでの利益を最大化するために、いつ根本的に理にかなった戦略から逸脱するべきかについて説明します。

エラーについての注記

対戦相手を利用するためにできる調整はほぼ無限に存在します。 しかし、ポーカーを勉強するときは――特に改善点がたくさんあるときは、最も頻繁に発生する点に集中する方がよいでしょう。 同じ間違いを定期的に何度もしている場合、長期的にかなりの量の価値を吐き出すことになります。

この概念を例をあげて説明すると、たとえばストレートフラッシュがあるときにあらゆるベットに対してチェックフォールドする深刻なミスをしたとしても、それほど多くのお金は失いません。 その状況はほぼ発生しません(ストレートフラッシュが完成することはあまりないからです)。

その代わり、ビッグブラインドの一部を失う、小さなプリフロップでのミスを順番がまわってくるたびにすると、毎日たくさんのビッグブラインドを支払うことになり、それは年間で数百のビッグブラインドに相当します。

ミスによって毎年数百の(または数千の)ビッグブラインドを失う場合、何とかしてミスを修正するべきです。

対戦相手が上手にプレイするとき

強い対戦相手とのいくぶん単純なハンドを検討し、次にその他の劣るプレーヤータイプとのプレイの仕方と比べてみましょう。

$1/$2での$200の有効スタックで、強いプレーヤーはカットオフの席から$6にレイズします。 あなたはボタンでJh-9hを持っていて、$18まで3ベットすることに決めました。

この状況では、ブラインドのプレーヤーたちが下手なプレイをしているなら、コールは正しいプレイである可能性があります。 しかし、彼らが上手にプレイしているなら、それなりの広い範囲のプレミアムハンドやそれなりのドローイングハンドで3ベットすることは、強い対戦相手に対する優れた戦略です。

プリフロップアグレッサーはたいていフロップの後にプレッシャーを与え続けることができて、通常ポットを獲得します。 対戦相手が4ベットした場合、確実に理想的ではありませんが(4ベットが小さくない限りフォールドする必要がある)、この状況で3ベットまたはフォールドすることは一般的に言ってコールよりも優れています。

大多数のスモールステークスプレーヤーはこの状況で、3ベットの代わりにコールするということを指摘しておきます。 これら2つの選択肢の利益の差はわずかですが、コールは長期的に見て、ほぼ確実に多額の価値を支払うことになります。

最初のレイザーだけがあなたの$18の3ベットをコールします。 フロップはJs-7c-5hです。 対戦相手はチェックし、あなたも後にチェックします。

ベットすることに確実に価値はありますが、強い相手に対しては、通常最高の完成ハンドでベットし、微妙な完成ハンドやくずハンドではチェックします。 この状況では、J-9はプレミアムハンドとぎりぎりの完成ハンドのボーダーライン上にあります。

ボーダーライン上のハンドを持っているときは、続けてチェックすることは大きな利点があります。対戦相手の範囲全体をターンに行かせながら、相手をポットに維持することができるからです。 ベットした場合、対戦相手はドローを引く可能性が低いほとんどのハンドをフォールドする機会を持てます。

ボーダーライン上のハンドを正しく特定するには、どのバリューハンドをすべてのストリートでベットして、より劣る完成ハンドによって合理的にコールされる可能性があるか考えてみてください。 自分自身に正直であれば、J-TとJ-9は多くの場合1つのストリートでチェックされるべきであることが分かります。

ターンは(Js-7c-5h)-2cです。 対戦相手は$24を$39のポットにベットして、あなたはコールします。

フロップで続けてチェックした後に、ターンで簡単にコールします。 レイズするメリットはありません。対戦相手はほぼ確実に、より良い完成ハンドと正しいポットオッズがあるドローだけでコールします。

リバーは(Js-7c-5h-2c)-3hです。 対戦相手は$50を$87のポットにベットします。 あなたはコールし、Kd-Qdに勝ちました。

単純明快なリバー戦略を使用するプレーヤーに対しては、ポットオッズと、対戦相手はブラフしているか、あなたが勝っているハンドでバリューベットしていることがありえるという事実を考慮すると、フォールドすることを考慮できます。 しかし、コールが唯一の実行可能な選択肢です。

時にはあなたが勝ち、時には負けますが、強い対戦相手に対してはコールがフォールドよりも確実に優れています。

ブラインドのプレーヤーが下手にプレイしているとき

先述のハンドに行う最も一般的な調整は、ブラインドのプレーヤーが下手にプレイしたときに、プリフロップレイズをただコールして、彼らにフロップを見るように誘い、そこでミスを続けさせるようにします。

もちろん、ブラインドがどのように下手にプレイしているかを定量化するべきです。 彼らはパッシブまたは単純明快な方法でプレイする場合、常にコールするべきです。なぜなら、彼らは大抵ポジションがない所からポットにお金を入れて、フロップで適切に防御しません。 ブラインドのプレーヤーは、頻繁にレイズとあなたのコールにかぶせて、大きな金額まで3ベットスクイーズして、コールはもはや意味をなさなくなります。 あなたは3ベットまたはフォールドするべきです。

ご覧の通り、プレイを決定するときに、最初のプリフロップレイザーの戦略だけが考慮することではありません。

最初のレイザーが極めてタイトなとき

強い対戦相手の代わりに、最初のレイザーが極めてタイトである場合、$6(3ビッグブラインド)レイズに直面したときは、フロップ前にコールまたはフォールドするべきです。 対戦相手がフロップ後も上手くプレイする場合(負けたことが明らかな場合にトップペアのようなハンドをフォールドし、大きなペアになっていないハンドっを賢くブラフすること)、フォールドするべきです。

彼らはトップペア以上ができた場合、ほぼ常にスタック全体を失います。または信じられないほど単純名にプレイします。あなたはコールするべきです。 3ベットはメリットはありません。対戦相手はフロップ前にほぼ絶対にフォールドしません。そしてほぼ確実に悪い状況であるあなたに勝っています。

対戦相手が$10(5ビッグブラインド)以上にレイズしたら、減少したインプライドオッズのために、ほぼ常にフォールドするべきです。 ぎりぎりのドローイングハンドで大きなプリフロップレイズをコールする習慣に陥らないようにしましょう。 ボードとしっかりつながることに失敗する数を補うほど頻繁に、フロップでつながることはありません。

今回、通常ベストハンドでベットし、他はすべてチェックするタイトで単純明快なプレーヤーからの$6レイズをコールし、ビッグブラインド(弱い単純明快なプレーヤー)もコールします。

フロップはJs-7c-5hです。 ビッグブラインドはチェックし、最初のレイザーは$19のポットに$12をベットします。 あなただけコールします。

レイズするメリットはあるとは思いません。対戦相手がとどまった場合、あなたはほぼ確実に負けているからです。 彼らがフォールドした場合、あなたはベストハンドを持っていました。レイズによって対戦相手は上手にプレイせざるを得なかったことになるからです。

ターンは(Js-7c-5h)-2cです1。

この時点で対戦相手が再びベットして、相手は強いハンドのみでベットを続けるという自分の読みに自信があるなら(ほとんどのハンドはあなたのトップペアに勝ちます)、簡単にフォールドできます。

相手がチェックした場合、通常、$43のポットに約$16の小さなバリューベットをして、対戦相手の8-8やA-Kなどのぎりぎりのバリューハンドにコールされるようにするべきです。 「防御」のために大きくベットする必要はありません。なぜなら、勝っているハンドはドローを引く可能性は低く、大きくベットした場合、相手はあなたが負けている場合のみにとどまる可能性があります。 

ご覧にように、このハンドは対戦相手が上手にプレーしたときと比べて、極めて異なる方法でプレーされました。

ポーカーは面白いです!

最初のレイザーが強いプレーヤーで、ブラインドが下手にプレイしたので、あなたはプリフロップレイズを単にコールしようと決めた場合、ターンでフォールドするのは弱すぎます。

強いプレーヤーに対しては、ターンは確実にコールし、多くの場合リバーもコールします。

最初のレイザーがマニアなとき

最初のレイザーがマニア(広い範囲で容赦なく攻撃してくるプレーヤー)の場合、プリフロップレイズをコールするべきです。 そしてトップペアを完成させたら、たとえターンとリバーが少し怖く見えても、ほとんどのボードでコールします。

マニアとのヘッズアップポットで、J-9sでのぎりぎりのトップペアのようなハンドをフォールドを正当化できるときは、(Js-7c-5h-Kc)-Adのようなボードになったときです。 その場合でも、ターンとリバーベットをコールすることは全く問題ありません。

多くのマニアの対戦相手は、Q-T、Q-9、T-9、T-8、9-8、9-6、および8-6で、彼らの相手がフロップやターンでレイズをして強さを示さない限り、3つすべてのストリートでブラフをすることができます。 対戦相手が広範囲のハンドをプレイするときは、彼らは3つすべてのストリートでブラフをする能力があると分かります。そしてたくさんのブラフの候補があります。 いくぶん怖いボードでも、たとえかなりの金額でも、最後までコールする必要があります。

対戦相手が過度のマニア(あなたの戦略を無視してあらゆる2枚のカードでお金を積んでくる)の場合、オールインできるように、リレイズされるためにフロップでレイズするメリットがあるかもしれません。

フロップでベストハンドの可能性があるハンドでオールインすることは、理想的であるように聞こえますが、成功しているマニアは通常彼らがレイズされたときは、対戦相手がほぼ常にそれなりのハンドを持っていることに気付いています。したがって、彼らはブラフを放棄できます。

最初のレイザーがコーリングステーションなとき

対戦相手がコーリングステーション(バリューがあると見なされるあらゆるハンドをフォールドできない)のときは、再びJ-9sでフロップ前に単にコールするべきです。 そして、あらゆるコンティニュエーションベットをJs-7c-5hへのベットの約2.5倍にレイズします。

この状況は前回の状況とは異なります。対戦相手はトップペア、ミドルペア、ボトムペア、すべてのストレートドローなど、あなたが勝っている多くのハンドでレイズをコールします。 ほとんどのターンでベットを続けるべきですが、リバーでは少しパッシブにプレイするべきです。なぜなら、かなり鈍感なコーリングステーションでも8-6(8ハイ)がリバーまでに改善しなければ、よくないことに気付くからです。

最初のレイザーがルーズで弱いとき

最初のレイザーがルーズで弱い場合は、基本的にすべてのプレイ可能なハンドで3ベットするべきです。 ほぼすべてのフロップでポットサイズの約40%のコンティニュエーションベットをします。対戦相手はフロップやその前に範囲の多くをフォールドするからです。

あなたのベットが対戦相手を過度にフォールドさせるときは、躊躇せずに攻撃してください。 弱い対戦相手がフロップベットをコールして、ターンが明らかにボードを変えなかった場合は(最も理にかなったフロップのハンドを明らかに悪化させた場合)、諦めるべきです。 ボードが怖くなった場合、対戦相手にぎりぎりの完成ハンドをフォールドさせるために、ターンとリバーでブラフを考慮するべきです。

余談として、たとえば良いカードが最近来ていないために、あなたがタイトなイメージを持っているなら、多くのプレーヤーはあなたのベットに強いハンドであると考えて反応するでしょう。 対戦相手がボードとつながらなかったときに、攻撃してすべてのポットをスチールするべきです。少なくとも相手があなたの戦略に気付くまでは。

フロップの後

ご覧のように、フロップ前にコールまたは3ベットするべきかの単純な意思決定が、フロップ後のさまざまな興味深い状況につながっています。 同じことがポストフロップ戦略にも言えます。

概して、自分にとって有利な方向にハンドを導く場合、長期的に勝つことになります。 絶えず対戦相手のミスを特定するように努め、彼らのゲームに穴があるなら、それを利用しましょう。

たとえば、対戦相手がリバー以外のすべてのストリートを上手にプレイすることを知っているなら(リバーでは単純明快にプレーし)、リバーに到達したら、対戦相手がチェックして弱さを見せたときに、すべておポットをスチールするべきです。

対戦相手が常にルーズな範囲でコンティニュエージョンベットを、フロップとターンでしてくることが分かっているなら、頻繁にレイズまたはターンでチェックレイズします。 このプレイで、かなりのポットを頻繁にスチールすることができます。長期的に見て、あなたの勝率をかなり増やすでしょう。 

根本的に理にかなった戦略から逸脱するときを明確にする

対戦相手が行いがちなミスに気付いているなら、それらを最大限に活用するために調整するようにするべきです。 そうは言っても、通常、対戦相手が行う特定の間違いについて何も手がかりがありません。

対戦相手が何を間違って行っているのか分からない場合、どのように最適に調整すれば良いのか分かりません。 読みがない場合は、根本的に理にかなった戦略でプレイするべきです。 ゲーム理論に基づいたしっかりした戦略はすばらしい出発点ですが、対戦相手のミスに気付いたら、テーブルにお金を落とすことになります。

できるだけ多くのお金を獲得したい場合、注意を払い、調整しましょう。

$10を$888にする挑戦がうまくいくことを願っています。

質問があればツイッターで、@JonathanLittle に遠慮なくたずねてください。

グッドラック!

興味をお持ちいただけましたか?    

弊社サービス向上に対するご協力ありがとうございます