世界一ツイてる国

 

  • 夏季オリンピック金メダル獲得数
  • 夏季・冬季両オリンピック合計金メダル数
  • スポーツ関連偉業達成数
  • 平均降雨量 (mm/年)
  • リアリティー番組優勝者数
  • 宝くじの最大当選額
  • 国内のお守り

冒頭記事

世の中にはずば抜けてツイている人がいます。しかし、国ごとにみてみるとどうでしょう?どの国に住めば試合で優勝したり宝くじで当選したりする確率が上がるのでしょう?ボンヌ・シャンス (幸運に恵まれますように)!

国コピー

1         英国

曇り空から霧雨が降り、ロンドンが霧で覆われているにも関わらず、一人当たりに換算すると英国は世界のどの国よりも多くのスポーツ試合とテレビコンテストで勝利を納めています。

2         アメリカ合衆国

アメリカは宝くじ当選最高額記録を樹立しており、その額は巨額ジャックポット 15 億ドル – しかしこれは当選者 3 名に分配されたため各当選者の獲得額は 5 億 3 千万ドルでした。

3         イタリア

古代ローマ人にとってイルカは幸運のシンボルでした – そしてパスタやピザを生み出したのも古代ローマ人でした。ですからイタリア国民は明らかにかなりツイていると言えるでしょう。

4         フランス

かなり有毒ではあるものの、春に咲くスズランはフランスでは幸運の源であり、5 月 1 日は La Fête du Muguet (スズランの日) に制定されています。

5         日本

日本の幸運を呼ぶ置き物は世界中で知られています – 金色の陶器で作られた手招きをしている猫で、「Maneki-Neko」と呼ばれています。この置き物は会社の窓際や入口にしばしば飾られています。

6         エジプト

古代エジプトでは、スカラベ (フンコロガシ) は幸運を呼ぶと考えられ、スカラベを模ったデザインの宝石や装飾品が、富裕層の間でも貧困層の間でも大変人気がありました。

7         ドイツ

ドイツでは、しばしば豚が幸運のシンボルとしてみなされ、Glücksschwein (「ラッキーピッグ」) と呼ばれるマジパンで作った豚を新年にプレゼントします。

8         インド

おそらくヒンズー教文化に根差しているのでしょうが、(ヒンズー教の神、ガネーシャとの関連で) ゾウが幸運のシンボルと考えられています。インドでは一人当たりに換算するとリアリティー番組での優勝者数が最も多いのでゾウが幸運を呼び寄せてくれているのでしょう。

9         トルコ

トルコでは、「邪悪な目」という、悪意を持った睨みによる呪いが非常に危険だと考えられてきました。nazar という目に似た魔除けまたはビーズが呪いから身を守る役割を果たし、よって幸運をもたらすと考えられています。

10        ロシア

たまに「Bozhya korovka」(「神の小さな牛」) と呼ばれるテントウムシがロシアでは時々幸運をもたらすと考えられ、テントウムシに空へ飛んで行ってパンを持って帰ってきてとお願いする童謡は子ども達に人気があります。

11        イラン

キメラに良く似ている、ペルシャ (古代イラン) の「Simurg」は優しい守護神のような存在で、浄化と繁殖をもたらします。この鳥は、犬、クジャク、ライオンがひとつになったようなウロコハネドリの姿をしています。

12        南アフリカ

主多スポーツ試合で頻繁に優勝する国ではありませんが、南アフリカの自慢のタネは、住民が優勝できるように提供されている少数のリアリティーテレビ番組と、太陽の光が降り注ぐ美しい夏です。

13        エチオピア

トルコに良く似ていてエチオピアでも邪悪な目が不運の元凶であると考えられています。優勝できるリアリティーテレビ番組は片手で数えるほどしかありませんが、オリンピックの獲得メダル数においてはパキスタンとインド両方の獲得数の合計を上回っています。

14        メキシコ

ツキ (運) を強く信じているならば、メキシコでは注意したほうが良いかもしれません – 掌がかゆくなったら幸運が訪れるサインです。でも掻いてしまったらせっかくのツキが消えてしまうそうです。

15        パキスタン

パキスタンではコップを割ると幸運に恵まれるそうです。でもそれはうっかり割ってしまった場合ですので、食器棚のグラスを粉々にしようなどとは考えず、単に飲み物をテーブルのふちの近くに置くようにしてみてはいかがでしょう。

16        ナイジェリア

X Factor はナイジェリアにはまだ到達していませんが、Big Brother Nigeria やナイジェリアズ・ゴット・タレントは放送され続けています – 優勝者は明らかに手のひらを掻くなんてことはしていません。なぜならパキスタン同様手のひらのかゆみはもうじき富に恵まれるサインだからです。

17        中国

中国では「アカコウモリ」にあたる語の発音が「大きな恵み」にあたる語と同じであることから、コウモリが幸運のシンボルとしてみられ、中国風のデザインにしばしば登場します。

18        ブラジル

「figa」とは親指を人差し指と中指の間に差し込んだ状態の握りこぶしのことです。この握りこぶしは邪悪な目などの不運を遠ざけると考えられ、これを模った魔除けをしばしば贈り物としてプレゼントします。

19        タイ

王室の歴史にあるように、白ゾウは幸運の証と考えられています。白ゾウを発見すると、それに等級を割り当て、進物として王に献上しました。

20        ベトナム

Bagua 鏡がベトナムでは人気があります。住居の正面玄関に下げる鏡で、Feng Shui に基づき、負のエネルギーをそらせ、払いのけるために使われます。

21        フィリピン

水玉模様は硬貨の象徴だそうで、つまり、富を象徴する模様だということです。ですから水玉模様の洋服を身にまとうことは、富と幸運を呼び寄せることになるでしょう。

22        インドネシア

Rudraksh (菩提樹) になる Rudraksha (菩提樹) の実は、Smarta (スマールタ) 派の 5 主神の一人であるシヴァ神の化身であると信じられています。菩提樹の実をひとつ宝石として身につけると健康と敬意がもたらされると考えられています。